スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋 ロンドン鮨清の絵詩版画の個展

10-16,2014




皆様、お元気に実りの秋を楽しんでますか。

夏いっぱい娘みらいと帰郷し 北海道で気持ちよく美味しい休暇を過ごさせていただきました。

帰独後すぐ9月末にはバッドザッキンゲンの小さな博物館で大きな個展、書道のワークショップを開かせていただき

色んな方々お客様に出逢うことができました。

気がつけばもう9月も終わり、10月 金色の秋へ突入!

フライブルク黒い森も あっというまに芥子色蜜柑色の季節になっています。



さて、お知らせです。

夏からのロンドンの個展は あと数週間展示させていただきます。

ロンドンっ子の方々 ぜひおやかたの美味しいお刺身、お鮨と共に

絵詩コレクションのほうもゆっくりご覧ください!

額無しのアートプリントも販売していますので

お気軽にお尋ねくださいませ。




Info-poster-JP-for-sushi-say-summer-WEB.jpg


ロンドンの展示会のご案内

竹田吏江のネオジャポニズム絵詩コレクション
7月から11月初めまで。
Venue : Japanese Restaurant SUSHI-SAY
Address : 
33B Walm Lane,
London
NW2 5SH
(Tube : Willesden Green )
Venue phone : 
020 8459 2971

- Opening hours -
Lunch Sat & Sun : noon-3.30pm
Dinner Wed-Fri : 6.30-10pm
Sat : 6.30-10.30pm
Sun : 6-9.30pm


take-nj-kana-b.jpg 




展「ネオジャポニズムのコレクション」のご案内 6月29日(日)15時半

06-23,2014



紫陽花も満開になるこのごろですね。
心地よい初夏を過ごさ れていらっしゃるでしょうか。

今日曜日6月29日よりフラ イブルクで展示会をひらきますので、
初日のレセプションへの ご案内をさせていただきます。

今回は主に私のネオ ジャポニズムのオリジナル作品と版画作品 いくつかの書の作品を展示いたします。
オープニングレセプ ションは6月29日、日曜日の15時30分よりセミナーハウスで行ないますので 
ご都合があえば、ショー ンベルクへのお散歩がてら 是非遊びにいらしてくださいね。 
山の麓で 森へのお散歩にも行ける とても気持ちのよい場所です。
お子様達がおえかきできるクリエイティブスペース、遊べるスペースも庭にありますので ご家族でゆっくりいらっしゃいませ。

(お絵描きの好きな小さなお子様は、洋服が汚れないように絵描きエプロンがあってもいいかもしれませんね♫)


RIE TAKEDA
Neo-Japonism & Kalligraphie
29. Juni - 21. September 2014


Neo-Japonism“Painted Poems”collection
und Kalligraphie Werke

* Vernissage am Sonntag, den 29. Juni 2014 von 15.30 bis 17.30 Uhr *

Öffnungszeiten :
Freitag, Samstag, Sonn- und Feiertage 10 – 18 Uhr

Ort : Seminarhaus am Schoenberg, 
Zechenweg 6
79111 Freiburg
 Tel. 0761.48 978 599
www.seminarhaus-am-schoenberg.de

MAP : http://goo.gl/maps/DCamG



*Poster-takeda-web


*flyer-back-takeda-web



sm4.jpg


sm3.jpg


sm1.jpg


sm2.jpg


紫陽花と緑竹と書

06-13,2014







こうも連日猛暑が続くと

日本の青紫陽花の 涼しげな色合いが ひどく恋しくなる。

ひんやりした 寺院の庭とか、神社の境内とか。

 
この季節は 墨をすってもすっても あっというまになくなってしまう。

行書の練習なんかしたら もう一瞬!


やっぱり 夏の書道は 清らかで さわやかな 早朝にかぎるなぁ。





幽居清てほんweb 

〜6月お手本〜

幽居楽事清
ゆうきょらくじきよし

意味 : 浮世の外に住んでいると 楽しいことは ことに清らかである
( 草書 / 5文字 / 漢詩 / 清 )


: When one lives outside fleeting world, the joyful pleasant things become specially pure and tranquil.


take-krt-b.jpg 

絵 ロンドンの展示会のご案内

05-08,2014




Info-for-sushi-say-03-2014.jpg



こんにちは、みなさま。


今更になってしまってお恥ずかしい限りですが お知らせです♫



3月からロンドンの鮨清で

ネオジャポニズムの絵詩コレクションを展示しています。

今回はオリジナル作品と主にA3サイズの限定版画をご覧いただけます。



ロンドンいち美味しいお刺身とお寿司♫が食べられるレストランなので

ロンドン在住の方は ご存知の方も多いと思いますが


近々 お食事と ともに 展示の絵詩も お楽しみくださいませ!
  

あぁ またすぐに 親方の美味なお刺身がたべたいぃ!〜と言わずにはいられない私でした。



ロンドンの展示会のご案内

竹田吏江のネオジャポニズム絵詩コレクション
3月から6月まで。

Venue : Japanese Restaurant SUSHI-SAY

Address : 
33B Walm Lane,
London
NW2 5SH

 (Tube : Willesden Green )

Venue phone : 
020 8459 2971


 - Opening hours -

Lunch Sat & Sun : noon-3.30pm

Dinner Wed-Fri : 6.30-10pm

Sat : 6.30-10.30pm

Sun : 6-9.30pm 

take-nj-kana-b.jpg

和ちぎり絵 〜菖蒲〜

04-30,2014

  " あやめ草 足に結すばん 草履の緒 "

 ( 読 : あやめぐさ   あしにむすばん   わらじのお )



芭蕉が1689年 奥の細道の途中にかいた俳句です。
加右衛門に対する感謝の吟といわれています。




意味 : 旅に出ている私は あなたに貰った
旅の無事を守りまた邪気を払うという 紺の染め緒のあやめ草を、
ぞうりの緒に付けて いきましょう。



*


ちぎり絵あやめweb


暖冬だったヨーロッパでは この春 もうすっかり菖蒲が満開です。

例年より数週間早い!

今年もあの力強くて 易しい 紫と黄色の対象色に ぐっと目を奪われます。


そして 急いで

掛け軸の色紙を ちぎり絵菖蒲に 取り替え♫

今年の5月の節句は 鯉のぼりテーマから外れ 季節の花菖蒲!


和紙は色鮮やかな板締めのものを使っています。

何となく不思議と ‘’初心忘れるべからず。。。。。‘’な気持ちになった今朝でした。




うちの庭にも 3本の 深い紫色が!! 

やっぱり菖蒲は 綺麗だなぁ。





 ちぎり絵あやめ小web 

take-nj-kana-b.jpg 

絵詩ギャラリー ‘’三昧‘’

04-23,2014


ことぶき 

寿 

コトブキ 




きょうは あなたの 華祝い

声をながく 祝福します

コトブキの言葉で お祈りします

あなたのもとに 幸福が招き 導かれるように


心を込めて 

おめでとう 






zanmai-mid-.jpg


 " 三眜 ZANMAI "


寿 
 
三眜

Indulge yourself in a celebrated moment of life



ZANMAI 三眜
Japanese ink and Gouache on handmade paper, 70x90cm, 2009
RIE TAKEDA


take-nj-kana-b.jpg 

着物で飛び跳ねポップ

04-03,2014

red-checked-kimono2.jpg 



もう春なのに さくらも梅も うらら愉しく咲いているのに

この数日 どっと疲れがでてきちゃて どうしようもないので。。。。

ちょっぴり気分転換。



桃色うぐいすに 心を揺らされながらも 横目で素通り。 

活力アップ エネルギーアップ効果をねらい

つい真っ赤を選んでしまった。

しかもぴったりくる帯揚げがないので スカーフで。 

丸菊とさくらなので季節象徴的には妥協したけれど〜

この着物にはぜったい合せたかった グッチのヴィンテージ鞄も掘りだして。



こころが ポップコーンみたいに はねあがったみたい。

ホップ ステップ ジャンプな気分になっただけでも じゅうぶんです〜♫


あぁ 元気が出た。


ありがとう 着物パワー♥






take-nj-kana-b.jpg 

栞 墨入りしおりの贈物

02-10,2014



しおり縦流しweb
 
しおりと八八八web 


限定のアートプリントを買っていただいた方々に

ここ数ヶ月いっしょに付けている小さな贈り物。

厚手の和紙に墨を入れた栞です。



作品用の上質和紙の切れ端をつかい いくつか一緒に作ります。

最後には 判子を手描き、頑丈な板締めの紅色をくくり出来上がり。



個人のアーティストから直で作品を購入してもらうお客様に 真心と感謝をこめて♥

そして大型店や機械からでは伝わらない あたたかさが少しでも届きますように。


日記、読書時間の ちいさなお伴にどうぞ♥

しおりx2web 

しおりとプリントweb
 

take-nj-kana-b.jpg 

茶碗

01-30,2014

茶碗1月30日web


今日の朝活の友。

紅色に 木賊色の かすり筆。

色合いも筆のノリも 

大好き。

紅できゅっとしめてポップに。


今朝は贅沢に 宇治の煎茶

「山城の峰」ナリ。



おいしいぃ〜♡



take-nj-kana-b.jpg 






Bookmark and Share


冬の仮名お手本

01-26,2014



今年のテーマは朝活。


まだ夜が明けていないうちに

和蠟燭をつけて お香をたき お煎茶をのみ 墨をすり 筆をおろし

仮名を練習している時ほど

心が透き通って 清らかな時間は 最近ない。

「静けさ」が大事な癒し。


それにしても仮名は あいかわらず 深いなぁ。



2月までの冬用のお手本です。


Kana-Text-suisen.jpg


" SUISEN NO 

HANANO USHIRONO

TSUBOMI KANA "


水仙の 花のうしろの つぼみかな

( Behind Narcissus flower, a little spring bud is just seen through )

take-krt-b.jpg  

福2014午の年

01-18,2014

 
Shikishi-Mt Fuji



皆様 ゆっくりとまったりとお正月、冬休みをすごされましたか。


初夢はどんなものでしたか。

初笑いはどんなものでしたか。


今年はひょっとしたら 夢に初の富士山がでてきてくれるかしら♫ という


浅はかな期待はもちろんかなわず。

かわりに

娘みらいが人込みでいなくなってしまう、という夢を見て冷汗とドキドキの心臓の音で目覚めました。

。。。。。。。


まだまだ新年始まったばかり、気を取り直して今年午年の予定をたてている(今さらですが)最近です。

まずはめでたく掛け軸に富士山の墨絵を飾り、自分の目標をかきだすことからはじめようっと。

そして 今年のテーマを想いかいたことわざはこちら↓です。


みんなにとって健康で平和な一年になりますように♥



Shikishi-Mtfuji-long.jpg



人間万事塞翁が馬


(にんげんばんじさいおうがうま)

このことわざは 人生において幸不幸は予想予測しがたいという意味です。

幸せが不幸に、不幸が幸せにいつどこで転じるかわからないのだから、

安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという例えです。


take-nj-b.jpg 




Bookmark and Share


高橋真琴の世界

12-08,2013






数年前の帰郷時に自分たちの部屋の奥でみつけた古いはこの数々。
 

ー 自分の幼稚園時代のお絵描き帳や工作などを整理しているときに

衝撃的に再発見した 高橋真琴さんの女の子たち。

かわいいぃ〜♥ こんなぬりえや画をみていて幸せだったね〜

これこそ「少女画」!!さすが少女画の師匠ですね。

少女画という日本ならではのジャンルと世界観、そのキャラクター性は

 1920年以降の日本が誇る宝ものではないでしょうか。

ぜひ世界中の少女たちにもこの愛美な夢の世界をつたえてほしい!



いまでも尚 少女画ひとすじ創作し、展示会を活動的に行なっている真琴さんの作品、スタイルは
 
やっぱり今もお気に入り。元気とインスピレーションを与えてくれます。



29m-monte2.jpg


この夏 2003年に復刻されたベローとグリムのお姫様の本を購入!
(*次回は日本と中国のお姫様がほしい!)


娘みらいと一緒にたのしんでいます。

前の晩に読むと 翌朝 かならずシンデレラの夢を見た、というみらい。

真琴ワールドのすてきなおまじないをかけてもらっているのかな。



 画像©Takahashi Macoto

take-nj-kana-b.jpg 



Bookmark and Share


墨と木

12-01,2013







地元フライブルクの弓道協会から頼まれていたものを完成。

しばらく木目に墨付けをする機会がなかったので新鮮!

まったり どっしり 土臭い あたたかい味わいが好き。



近いうちに大きな白樺の木の目にそってかなをかきたい、という欲望が再びよみがえってきた。


もっと効率よく日常の仕事をこなして もっと 自分の為のクリエイティブな時間をつくらねば。。。

取り合えず、早寝早起きをめざすべし。



take-krt-b.jpg 


To the English blog page/Neo Japonism Atelier Diary



Bookmark and Share

秋のかなお手本

10-04,2013



夕焼けいろがみじかくなり 肌寒い日々が続く頃

毎年 私が あたたかい季節よりも なぜかずっと 快く楽しむもの。

それは かなの書。


蝋燭をつけて お香をつけて 煎茶をのんで かく。

 細い仮名筆は 繊細な気の動きまで 感じとっているみたい。

こころもさらに ゆったり かるく やさしく ながれだす。


ちょうど今年はかなを練習出来る生徒さんたちが増えたので より嬉しい。


みんなとても上手くかけました。




Kana-Text-Akinokure.jpg


さびしさの どこまで広し 秋の暮れ (土芳)

 " Sabishisano

Dokomade hiroshi

Akino kure " 

 ( As loneliness spreads endlessly
the end of Autumn is going to come sooner than later )



take-nj-kana-b.jpg 


Bookmark and Share


菊花 秋の華

10-01,2013



Shikishi-Kiku.jpg 


今夏は なんだか あっという間に 惜しむ暇もなくすぎていったみたい。


蜜柑色と山吹色を恋しく想ってはや10日ほど


やっと欧州の秋の勢にのらせていただいて 遅い和菊を色紙箱より取り出した。


 心がなんだかふらりと旅しがちな 哀愁ただようこの夜更け


神無月とはよく言ったものだ。




〜 菊の花言葉 〜

「高貴」「高尚」「高潔」
「私を信じて下さい」
「女性的な愛情」
「清浄」
「破れた恋」
「真の愛」


take-nj-kana-b.jpg 




Bookmark and Share



鮨ケーキ!

08-01,2013







すったもんだな日本への飛行機旅からようやく復活したとたん

私のMacBookを修理にださなくてはならない事件も起こり

最近ようやく 落ち着いてキーボードをうつ日々を取り戻しつつある最近。

先週から地元の保育園(こども園)へ週3日通いだした娘。

先月時差ぼけ、発熱の中に際の誕生日を迎えました。



日本ならではの お鮨ケーキをつくりお祝い。

赤マグロ以外は全部 北海道産もので!

ツブ貝もプリプリで 大満足でした!!


みなさんのみらいへの愛情に心から感謝です。
〜有り難う〜




fukunoitamiバッハと書のオルガンコンサートのアルバムより。

05-25,2013

fuku web 


コンサートのプログラムのなかの全8つの作品を バッハのオルガン曲に合せてかきました。

始めにオットーさんからこのお話をいただいたときはまだ

‘’バッハのオルガンと書‘’の相性とイメージがいまいち ぱっと浮かんでこず

頭のなかで 漢字の文字の画像がぐるぐる廻るだけでしたが、

オットーさん自身が弾いたオルガンを録音したCDを聴いてからは

とてもすんなり、いい流れで文字のデザインが決まっていきました。

今回はバッハの洗練されたオルガン音楽をプロテスタント教会で、もちろんパイプオルガンで

大胆に披露するという あくまでも音楽のコンサートなので

自分の中で あまり書体を崩さず、抽象的ならず、文字の動きが

聴覚と共にまとまりわかりやすく流れるように つくっていきました。

オットーさんは魂と共にオルガンを弾く人で

バッハがより美しく聞こえます!


akatsuki-web.jpg

暁は" Wachtet auf ruft uns die Stimme"の曲に。


rie back web


arigato web

" 有難う "はあの有名な " Nun danket alle Got"に。

rieotto3-web.jpg


教会の真ん中の十字架の上の空間に

文字を写しだして その曲毎に 変えていきます。

もともとキリスト教の聖なるオルガン音楽のマスターであるバッハと

書』が こんなにうまく合わさっていくとは私にとっても新鮮な驚きでした。

特に第3曲目の ‘’嘆 Fugr-g-moll‘’ は見事に音楽と書が重ねあい 

自分でも感動して 涙が出そうになりました。


今回は東北震災チャリティーとしてのコンサートということもあり

自然とこの曲と共に たくさんの被災者の方々の苦しみと痛みが深い嘆きとして現れたようでした。



コンサートにきてくれた皆様 どうも有り難う。


〜追記〜
オットーさん演奏のバッハのオルガン集は今年中に
アルバムとしてリリースされます。
各曲にそのまま 今回かいた書のイメージも合せてパッケージされます。
お楽しみに


take-stamp.jpg 

Share




ロンドンの展示用の新しい作品たち。

04-28,2013




london sho



今回は新作品6点と旧作1点の計7作を

鮨清の展示会へ搬入しました。

畳部屋用には大きめの‘’逢‘’を一作。

そして両壁のスペースには新作品を3点ずつ飾ります。

2つの太字の力強い1文字禅語のなかに

変仮名をモダンにデザインした軽い動きのものを挟めるようにつくりました。



制作テーマとインスピレーションは


静 ・ 芯 ・ つづく ・ 光


take-krt-b.jpg 





幸一番〜HAPPINESS" 私の絵詩ギャラリー

03-27,2013



最近2000年前後までさかのぼり自分の作品記録の修正整理を少しずつしていた。

ちょうど2000年はネオジャポニズムのスタイルの感覚を試行錯誤して形にして

いろいろなメディアで試し暮らししていたころ。ボディアートも始めだした頃。

毎週日曜にはベイズウォーターの展示をして 沢山新しいお客さん、知り合い、友人とも出逢ったころ。

いっぱい毎月注文作品をかいて 一枚も写真記録をとらなかったころ。(悔!)


ロンドンの散らかっていて小さいけれど居心地のいい自分のアトリエで

毎日 朝から晩まで 描いて 崩して 再度 描いては 壊して ぐるぐるだけれど

新風の流れに任せて ふわふわ前をみていた。 



これは10年以上前にかいた ネオジャポニズムスタイルの初期作品です。

マウンテン山コレクションの中の一つ。


「隣の芝生はいつも青い」気分のときは

いつもこの自分のマントラを想いだす努力をしています。。。




この頃の純粋で正直な初心のこころに すこし元気をもらう 未だ 梅の初春。





big-Happiness with white

RIE TAKEDA

" HAPPINESS 幸一番 "

太陽ハ 

アタタカク 

空ハ 

アオイ。

The Sun 

is 

always 

warm

and 

the sky 

is 

always 

blue.

SHIAWASE ICHIBAN - HAPPINESS
Japanese ink and Gouache on handmade Bagasse paper, 56x76cm,
2002
Rie Takeda


take-nj-kana-b.jpg 

「 謝 」

03-21,2013


先日曜日の小さなコンサートにきていただきありがとうございます。

370ユーロ/約46000円を

SAVE THE CHILDREN JAPAN - Child Protection and Recovery Programへ

寄付させていただきました。

皆様の思いやりの心に感謝いたします。


ありがとうございました。

take-stamp.jpg 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。