FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月11日の地震 ~今私たちが出来ること~

03-14,2011

今回の歴史上最悪の大地震で
今現在も私たちの想像を絶する数の死亡者、被害者、避難者、ご家族を
亡くした方達がいらっしゃいます。

私たちが出来ることは彼らの安全を祈ることだけではなく、
直接関わって、助け合うことではないでしょうか。
計画停電にかかわり、節電することも出来ます。
公共交通手段を最小限にすることも出来ます。
普段当たり前のように、 便利良く消耗していたことは案外そこまで必要じゃないことが多々あります。
飲料水、食料、衣類、薬が今必要な人たちが沢山いらっしゃいます。
こういう時こそ助け合いが必要だとおもいます。
ボランティア出来る人は大きな助け。
レスキューに関われる人、会社は大きな助け。
医療、専門職の技術でボランティア出来る人、会社は大きな助け。
政府はもちろんですが、
飲料水、食料、衣類、薬、シェルター、暖房器具をすぐに寄付、配送できる会社や団体などの関わりは
とっても必要な大きな助け。
自分たちのことだけや、利益だけを考えるんじゃなくって
助け合って、分け合うことが一番必要なんじゃないかな。



既に世界中の国の人たちが日本のことを想い、心配し、エイド寄付を始め、
少しでも助けになるよう心がけています。
今日の時点でニュージーランンド、オーストラリア、韓国、中国、台湾、ドイツ、スイス、イギリスなどから
レスキューチームが助けにいっています。
今日も既にロンドンの各大学で今回の地震被害者の為に寄付を集める学生のエイドコンサートなどが行なわれています。

日本人の私たちにも、今、今日、もっとたくさん出来ることがあるんじゃないかなぁと思わずにいられません。

金曜日から今日まで私や旦那様のところに世界中の友達、知り合いなどなど沢山の人から
私の家族、友人は無事か、という暖かい心配するメールを沢山いただきました。
嬉しく、有難いことです。

私個人単位でも どんな助けが出来るのか。。。もどかしさを感じながら今日の通信をしています。


一人でも多くの人が助かりますように。

take-stamp.jpg
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。