スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 酉之年

01-24,2017

皆さま。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

どうでしょう。心うつくしく 新年を迎えられましたか。

昨申年は 世界中で沢山しきり無しに 様々な出来事が起こりましたね。

なんだか 吃驚仰天なことだらけで、 バタバタ 忙しい2016年でした。

さて、中国暦では今月1月28日がチャイニーズニューイヤーと呼ばれる新年です。大晦日は前日、 金曜日27日になります。

私個人てきに まだ 申年の 散らかりが残っているので

今週は心身共に きれいにお掃除をし、清めて 大晦日を迎えようと思います!

皆さまにとって

健康かつ喜び多き 酉年に なりますように。

スポンサーサイト

朝の三書体 " 時 "

12-28,2016

今日の三書体です。

朝の書の練習時間は私の日々のたからもの。

もう少し 早く床に入り、 もっとすっきり目が覚めるようにしなくちゃなぁ、、、と、思いながらも温かいお布団は 気持ちがいい!

2017年は時間を大切にしたいです。

早寝早起きと段取りを 目標にします~!!

書 、みらいとお星さま。

10-25,2016

子供たちの書道レッスンを イギリス、ドイツ、スイスで始めてもうずいぶんになります。

そして、 とうとう娘みらいに 時々 お習字を 教えるようになりました。今までは墨と筆でのお絵描き感覚が主でした。

やっぱり 自分の子相手はかんたんではなく、、、、

 

気をながく 長くーー楽しくためしてみます。

神 にほんの神棚

08-30,2016

今回の帰郷時に 友人、親戚の家に おとまりさせていただきました。

神道信仰など関係なく大抵の家に飾ってあった日本の神棚。

いくつか 写真を とってきました。

この独特な "カミサマ"という 日本人の 概念を

改めて垣間見ました。

紫陽花と緑竹と書

06-13,2014







こうも連日猛暑が続くと

日本の青紫陽花の 涼しげな色合いが ひどく恋しくなる。

ひんやりした 寺院の庭とか、神社の境内とか。

 
この季節は 墨をすってもすっても あっというまになくなってしまう。

行書の練習なんかしたら もう一瞬!


やっぱり 夏の書道は 清らかで さわやかな 早朝にかぎるなぁ。





幽居清てほんweb 

〜6月お手本〜

幽居楽事清
ゆうきょらくじきよし

意味 : 浮世の外に住んでいると 楽しいことは ことに清らかである
( 草書 / 5文字 / 漢詩 / 清 )


: When one lives outside fleeting world, the joyful pleasant things become specially pure and tranquil.


take-krt-b.jpg 

冬の仮名お手本

01-26,2014



今年のテーマは朝活。


まだ夜が明けていないうちに

和蠟燭をつけて お香をたき お煎茶をのみ 墨をすり 筆をおろし

仮名を練習している時ほど

心が透き通って 清らかな時間は 最近ない。

「静けさ」が大事な癒し。


それにしても仮名は あいかわらず 深いなぁ。



2月までの冬用のお手本です。


Kana-Text-suisen.jpg


" SUISEN NO 

HANANO USHIRONO

TSUBOMI KANA "


水仙の 花のうしろの つぼみかな

( Behind Narcissus flower, a little spring bud is just seen through )

take-krt-b.jpg  

墨と木

12-01,2013







地元フライブルクの弓道協会から頼まれていたものを完成。

しばらく木目に墨付けをする機会がなかったので新鮮!

まったり どっしり 土臭い あたたかい味わいが好き。



近いうちに大きな白樺の木の目にそってかなをかきたい、という欲望が再びよみがえってきた。


もっと効率よく日常の仕事をこなして もっと 自分の為のクリエイティブな時間をつくらねば。。。

取り合えず、早寝早起きをめざすべし。



take-krt-b.jpg 


To the English blog page/Neo Japonism Atelier Diary



Bookmark and Share

秋のかなお手本

10-04,2013



夕焼けいろがみじかくなり 肌寒い日々が続く頃

毎年 私が あたたかい季節よりも なぜかずっと 快く楽しむもの。

それは かなの書。


蝋燭をつけて お香をつけて 煎茶をのんで かく。

 細い仮名筆は 繊細な気の動きまで 感じとっているみたい。

こころもさらに ゆったり かるく やさしく ながれだす。


ちょうど今年はかなを練習出来る生徒さんたちが増えたので より嬉しい。


みんなとても上手くかけました。




Kana-Text-Akinokure.jpg


さびしさの どこまで広し 秋の暮れ (土芳)

 " Sabishisano

Dokomade hiroshi

Akino kure " 

 ( As loneliness spreads endlessly
the end of Autumn is going to come sooner than later )



take-nj-kana-b.jpg 


Bookmark and Share


ロンドンの展示用の新しい作品たち。

04-28,2013




london sho



今回は新作品6点と旧作1点の計7作を

鮨清の展示会へ搬入しました。

畳部屋用には大きめの‘’逢‘’を一作。

そして両壁のスペースには新作品を3点ずつ飾ります。

2つの太字の力強い1文字禅語のなかに

変仮名をモダンにデザインした軽い動きのものを挟めるようにつくりました。



制作テーマとインスピレーションは


静 ・ 芯 ・ つづく ・ 光


take-krt-b.jpg 





卯月初春と白蛇

02-20,2013




2whitesnakes.jpg 


すっかり長いながいインフルエンザにかかり

中国新年と共にポストできなかった白蛇たち。

今年は白蛇伝説を伝える埼玉県の
高天ヶ原神社金龍山白蛇殿

の豪華な写真よりインスピレーションを受けて

白蛇をかきました。

珍しい白蛇のカップルです。


イメージはゆっくり優雅に舞うように動く白蛇 ー

舞うような書と圓相の光 ー

螺旋状に天海へのぼる無限のひかり ー


無病息災な一年になりますように。。。。




" HAKUJA - white snakes to the sky - "

Ink on paper, 50x60cm, 2013

RIE TAKEDA

take-stamp.jpg 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。